メニュー

オルソケラトロジー

寝ている間に近視を矯正

「オルソケラトロジー」とは、専用のコンタクトレンズをつけて寝ることで、近視を矯正する方法のことです。

オルソケラトロジーでは、普通、専用のコンタクトレンズを寝ている間だけ装着し、翌朝外します。コンタクトレンズは、すべて、患者さまに合わせて、専門医が選んだものです。

順調に行われれば、近視を軽くする効果が現れます。症例によっては、次の夜に装着しなくとも、二日間続くこともあります。

  • 詳しくはお電話(075-394-1639)にてお気軽にお問い合わせください。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME